久之浜に移りました

おかげさまで、無事に「はま水」オープンしました。

ご協力いただいた皆様、ありがとうございます。

店内加工場にて、手作り製法はそのまま「福や サンマのポーポー焼」製造しています。

久之浜の地、海のそばに移り、ポーポー焼の味わいが深まったように感じます。

これからもご贔屓いただければ幸いです。

そいで、二月のセレクト、アップしました。

https://open.spotify.com/user/fuquya.taqma/playlist/3raVeZnn3XgAFEfieyIkRL?si=ODwN1MCKSs6LVK-q5ac3tg

年の始まりの一月が抜けるという…笑

長橋町 福や ありがとうございました!

本日2020/01/28、長橋町でのサンマ加工最終日でした。

サンマを第一に考え、日差しが入らないよう、木の扉をこさえてもらう。

これが加工場の施工を依頼したゲントー木工さんへの一番の要望でした。

居酒屋の居抜き店舗、物件の決め手は「やたら厨房が広い」。

せっかくなのでと、元からあったカウンターも活かし、加工屋だけど居酒屋な内装に仕上げていただきました。

おかげで酒の会が沢山催され、色んな酔っ払いと出会えました。(覚えてない? 僕は覚えてますよ!)

時間が経つにつれ増えていったアレもコレも思い出ばかり。

次の場所、久之浜へもっていきます。

本当に思い出がいっぱいで、全ては皆さんのおかげです。

関わってくださった皆様へ改めてお礼申しあげます。

ありがとうございました!!

KEEP CASTING

2020年1月末、長橋町の加工場を久之浜に移動する運びとなりました。

長橋町の加工場を創り、支え、活かしていただいた皆様に感謝しております。

今後は[宝福丸][いちい水産][合同会社はまから]と共に、さかな屋さんを運営いたします。

魚・釣り好きが、大学卒業後、京都にて釣具小売店本社に勤め、震災を機に福島県産品小売業に転職、サンマのポーポー焼と出会い、サラリーマンをやめ、水産加工業を創業。

久之浜で地域の新しい企画をと「海竜焼」店舗を創り、、、

現在に至ります。

これまで沢山の人にお世話になり家族皆んな生きてこれてます。

人生なにがあるかわかりません。

これからも、がむしゃらに。

現在クラウドファウンド挑戦中

子供達に海のドラマを伝えたい!”みんなの魚屋”建設プロジェクト

https://readyfor.jp/projects/hamakara

地域の学生インターン

長期休暇のうち4週間を使って地域(企業も)の問題解決をしようというインターン、

今夏もやります。

まずやってみよう、というノリを大事にしたい。

(福やのモットーに近いのかもしれません。)

学生が地域に一ヶ月入ることを二度目の当たりにしてみた現時点の結論は

「プラスでしかない。」

そう思います、まんず。

2019夏インターン詳細&申込はこちら👅

https://www.project-index.jp/intern/18309

🍵〜

サンマのポーポー焼のワークショップ講義をしてきました

こんにちは!
先日、東洋大学の学生が水産における研修プログラムで二日間いらしてまして、
[漁業の現状発信と東京での水産加工品の販売]のワークショップ講師として指名いただき講義してきました。


photo @ma1121ma

古滝屋里見さん、りんごちゃんの講義の後でしたので、食べて考えよう!とばかりにポーポー焼きを目の前で焼いて、たくさんのスパイスやソースの味付けで楽しんで食べてもらい、最終的に「私が売りたいポーポー焼」なるシートに、アイデアを落とし込むといった講義です。


photo @kanon1325

30人それぞれが考えたシートは、本当に様々で、巨大化、甘いスイーツ化などアイデアたくさんで本当に楽しかったし、私自身が良い刺激を受けました。
参加してくれた皆様に感謝しております。



この講義には「実は」な想いがあって、このようなワークショップに至りました。
私自身が福島の水産業をデカく、大きく動かすこと、流通や商品開発で大きな実績を残すことは可能性低いですが、
年齢や実績に関係なく、人ひとりができるチャンスはいーっぱいあって、
皆んなでポジティブ(ここ大事!!)にアイデアを出しあって、
実行部隊が実際にアクションをすれば「きっと世の中は変わる」ってことが、
このワークショップで伝えたかった真意です。
 
改めて、非常にいい経験をさせていただきました。
またこのようなお誘いがあったらチャレンジしたいし、広げたいなとも思っています。
 
ワークショップ、講義、ポーポー料理教室など近隣、遠方問わず受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。

山形県鶴岡市にいってきました

従兄弟である姫の五右衛門氏と新たな計画の視察にいってきました。

すごい雪の量でビックリの連続でした。

出羽三山は白装束でお参り登山したこともあるし、

鶴岡市は毎年行ってるので、何かと縁深く感じてます。

新たな動きがあり次第、続報します。

ようやく

ようやくウェブサイトを動かせ始めました。
これからものんびりと更新していきますので、ぜひお付き合いくださいませ。